カジノゲームの種類はほぼ知らない

会社の出張でアメリカに行った際、現地のメンバーに誘われ、行く事になりました。

とはいえ、カジノゲームの種類やルールはほとんど知らなかった為、事前にレクチャーを受け、後は実戦で試してみるという、軽い気持ちで臨んだのです。

実際に到着してみると、非常に華やかな雰囲気で気分が盛り上がります。カジノゲームの種類は非常に多く、まずはスロットからやってみる。

コインを入れ、ボタンを押してドラムを止めるというものですが、ただボタンを押すという単調な作業なので、すぐに飽きちゃった。

続いてルーレットに挑戦しようかと眺めていましたが、これはディーラーがボールを流し入れる強さを、調節出来るのではないかという考えが浮かび、やらずに終わり。

カジノゲームの種類の中でも、ルーレットはピンとこない感じだった。

他にもポーカーやクラップスを体験するも、数あるカジノゲームの種類の中でも、最高に熱中出来たのはブラックジャック。

手元のカードを21に近づけるというゲームですが、配られるだけじゃなく、残っているカードも推測するようにすれば、奥が深く大いに楽しめた。