一人暮らしの家賃はここが限界

就職をきっかけに実家を出て、新生活を送る事になりました。新社会人への期待、同時に一人暮らしの家賃の支払い等も含め、漠然とした不安があったのを、憶えています。

部屋探しは父母にはほとんど頼らずに行ったのですが、最も頭を悩ませたのが一人暮らしの家賃についてです。

あまり給料の高くない会社に就職した事もあり、初めての一人暮らしの家賃は4万円程度が限界。ワンルームで開始される事に決定。

この金額に決定するまでの間には、すでに始めてる友人や知人に話を聞いて回ったり、生活費等を計算しながら自分の給料でやっていけるかどうか、見積もりを出したりと、試行錯誤を重ねる。

実際のところ、地方のワンルームならば希望金額で借りられると分かり、通勤時間は少しかかるものの、思い切って引っ越しを実行。

借りた部屋は自分のリズムにぴったりで、どれぐらいの一人暮らしの家賃ならばやっていけるか、最初にしっかりと考える事は、大切だと実感しています。