2016年3月アーカイブ

無添加化粧品が生活スタイルに

年齢重ね、良いモノにこだわるクセついた。香りや、ボトルの可愛さより、天然由来・無添加化粧品気になるね。

ナチュラル重要、素肌必要ナシ、余計な物質。副作用怖いし、敏感肌守る為、最優先事項かも。子供出来たから?ウン、大きい理由としては、顔触るし、チューするもん。

毒素一切、触らせたくねー親心、無添加化粧品に託す。いっそ食べ物コダワリ見せよう。オーガニック食材、吟味中。ダシ、かつお節か昆布でオッケー。

インスタント徹底排除、結構ハマって実行中。洗剤だって同じ!汚れ落ちイマイチ、目をつぶり。無添加化粧品の愛用者、気にしません、んなコトは。

柔軟剤?洋服素材、傷めノーサンキュー。ポリエステル服、投げ飛ばし徹底よ、リネン、麻、コットンで。雑巾、水ぶきこなせば心地イイ。

窓ガラス、新聞紙、キュッキュ拭き。生活スタイル変える程、変化ございます、無添加化粧品にすれば。信者?言葉悪いけど、そーかね。

旦那、かなりドン引き状態、気にせず行く。10年後違う、確信してるから!我が道爆走、止めないで(笑)

結婚披露宴に台風直撃予想

雨ね。「雨だ」結婚披露宴の日だとゆーのに。「けど大丈夫だよ。室外じゃなく、室内。せーぜー交通の便が、不自由する位」嵐よ?

「台風が来る事は、予想つかんかったねぇ」やめた方がえーんじゃ?「明日だぞ?今更中止出来ん」けどこれじゃ、来客の方々が来る事すら。

「結婚披露宴を中止すれば、きっとお金発生。無理だ。僕らに余裕ねー事、君も理解済みだろう?」だけど...。「煮え切らん!分かっちゃいるさ」分かったわ。

「え?」貴方が以後は亭主よ、全部従うわ。「お!じゃ結婚披露宴、予定通り?」好きにして頂戴。「やった!やはり僕の妻!」まだ妻じゃ...。

「決まった様なものさ、流石流石」もう、調子良い事ばかり!「君だって、満更嫌な顔してねーぞ?」結婚披露宴を嫌がる花嫁、いると思う?

「道理だな」ね。じゃ、これどう?「ん?何?」雨乞いの祈願。「今から?!」近くでやってるみたい。

「また迷信頼み?」気休めよ。破格で請け負う様子。「電話で頼もうか?」ピザ感覚じゃん。